私が過食症になった理由②

続きです。


最初のダイエット後のことです。

49キロから更に痩せなきゃ、痩せたい!
という気持ちがどんどん増してきて
食事制限をさらに加速させるようになりました。

朝は炭水化物を抜いて
昼はお弁当をもっていって
夜は置き換えドリンク

こちらを特に辛く思わず
続けていました。

しかし、思ったより体重が減らない。


よし運動しよう。

ということで、
毎日1時間程度歩いて
フラフープ回して
体中マッサージしました。
我ながら単純な思考能力ですが、

でも減らない。

ここで更に食事を減らす!という流れになれば
おそらく私は拒食症でした。

ただここで救われたのは母親の教えでした。

母親から、「過度なダイエットはするな‼︎」と
中学生のときから
口酸っぱく言われてましたので
そのあと食事量を意図的に減らすといことは
しませんでした。

友達とのご飯や飲み会には楽しく参加しましたし、
何度も言いますが
苦痛に思ったといことはなかったです。


思ったより減らない体重には
イライラしながらも
このままの食事量と運動量を継続してれば
まぁスリムな体型を維持できたかと
思います。
一応1.2年はこの体型ですごせてます。



しかし、大学3年から4年にかけて
このあと

就職活動という

魔の期間が私を襲います………
普通のダイエットから摂食障害に変わっていった
きっかけとなってしまいました。


続きます。
1度にかけずにすみません💦
いろいろ振り返って
あー、、、、、っと
どうもむなしくなってくるんです笑